Shogo's Blog

たぶんプログラミングとかについて書いていくブログ

JavascriptでIME

この前いじったChrome17対応版AjaxIMEは 実際の変換を行うのに本家AjaxIMEが提供している変換サーバをそのまま使用しています。 そのため、すべての入力内容は本家サーバに送信されてしまいます。 どんな入力をしたのか作者さんにバレバレです。 この送信内容、暗号化すらされていないので、作者以外の人に見られる可能性もあります。 自分の書いた文章が勝手にインターネットに送信されているっていうのはあんまり嬉しくないですね。 ローカルのみで完結するのが理想です。

本家サーバはどうやらmecab-skkservと同じエンジンを使っているようです。 このバックエンドで動いているのは実はMeCab。 ということは、MeCabと互換性のあるigo-javascriptでも同じことができるはず・・・! これはならブラウザ上ですべてが完結する!

はい、そういうことで作ってみました。

使い方は本家と一緒です。Alt-o (Ctrl-9)でモード切替。 ローマ字で日本語を入力することができます。

日本語入力をするためには変換候補をいくつか出力する必要がありますが、 本来Igoにはその機能はありません。 そのため、複数候補を出す部分だけ独自実装してあります。 しかし、まだなんか変換候補が怪しいですね・・・。 長い文章を入力したのに一文字しか結果が帰ってこないことがあります。 なんでだろう・・・・

まだまだ改良が必要なようです。

Comments