Shogo's Blog

Feb 1, 2020 - 1 minute read - Comments - github

元Yahoo!ジオシティーズ利用者のかたへ、GitHub Pagesのすゝめ

TL;DR

  • 今GitHubにアップロードした内容は1000年残る!
  • デッドラインは 2020年2月3日(月) 午前7時(日本時間)
  • Yahoo!ジオシティーズのデータがダウンロードできるのは2020年3月31日まで

つまりYahoo!ジオシティーズから移行するなら、今! GitHubが一番!

Yahoo!ジオシティーズは終了しました

Yahoo!ジオシティーズ 公開停止からはや10ヶ月。 ちょっと古いリンクをたどると「Yahoo!ジオシティーズは終了しました」というページを目にすることが多くなりました。

Yahoo!ジオシティーズは終了しました

2019年3月31日をもちましてYahoo!ジオシティーズのサービス提供を終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

ホームページをお持ちのお客様につきましては、2020年3月31日までFTPによるファイルダウンロードのみご利用可能となっております。ホームページやドメインの移行方法などはサービス終了のお知らせをご確認ください。

https://info-geocities.yahoo.co.jp/

それ見てこんなツイートをしたのですが、なぜ GitHub への移行がいいのか知らない人が多いようなのでちょっと説明しますね。

GitHub Arctic Code Vault

なぜ今 GitHub なのかというと、 GitHub Universe 2019 で GitHub Archive Programというプログラムが発表されたからです。

今から1,000年後にソフトウェアはどのようになっているのか、また人類はどうなっているのか、推測することしかできません。しかし、今日の時点で最も重要なビルディングブロックを、確実に明日に残せるようにすることは可能です。私たちの世界は、オープンソースソフトウェアで動いています。この文明の隠れた基盤であり、全人類の共有財産です。GitHub Archive Programの使命は、次世代のためにオープンソースソフトウェアを保護することです。

GitHubは、スタンフォード大学図書館、Long Now Foundation、 Internet Archive、Software Heritage Foundation、Piql、Microsoft Research、オックスフォード大学ボドリアン図書館などの機関や団体と連携し、世界のオープンソースコードを保護していきます。この貴重な知識を保護する方法として、あらゆるデータ形式でさまざまな場所に、継続的に複数のコピーを保存していきます。保存場所には、GitHub Arctic Code Vaultと呼ばれる、少なくとも1,000年は存続する非常に長期的なアーカイブも含まれます。

https://github.blog/jp/2019-11-14-universe-day-one/

このプログラムで最長の保存場所である GitHub Arctic Code Vault は、北極圏に広がる永久凍土の深さ250mに建設されたアーカイブ施設「Arctic World Archive」。

2020年2月2日 時点でのアクティブな公開リポジトリ※のスナップショットが、QRコードとしてエンコードされフィルムに印刷されたのち、この場所に保管されます。 Arctic World Archive は地政学的に地球上でもっとも安定した場所であり、1000年の長期保存にも耐えるとのこと。

(※厳密には非アクティブでもスターの数が多いレポジトリも保存されるらしい。でもまあ、今なら公開するだけでOKなはず!)

つまり今GitHubにアップロードすれば、GitHub自体の存続とは関係なく アップロードした内容は1000年残る! GitHub にアップロードしたら GitHub Pages で公開もできます。 ちょうどあなたの見ているこのブログもGitHub Pagesで公開しています。 ちまちまと更新は続けているのでアーカイブ対象に含まれているはず。

やっほー!西暦3000年のみんなー!見てるー?

残り2日!急げ!

2月2日と言ってもアメリカとは時差があるので日本時間だと少し違う模様。 GitHub Archive Programのカウントダウンを参考にすると、デッドラインは 2020年2月3日(月) 午前7時(日本時間)

この記事を書いている時点で残り44時間!さあ、今のうちにGitHubへ上げて、その黒歴史を1000年後まで残すんだ!!!


FYI, GitHub の件がなくても Yahoo!ジオシティーズのデータがダウンロードできるのは2020年3月31日までです。 残り2ヶ月しかないのでダウンロードはお早めに。

参考